2006年07月13日

インテリシンク、ボーダフォン携帯電話機用の業務向けクライアントアプリの提供を開始

インテリシンク(株)は12日、ボーダフォン(株)の携帯電話機で会社内のグループウェアのメールやスケジュールなどにアクセスできるクライアントプログラム(Vアプリ)『Intellisync Mobile Suite J2MEクライアント』の提供を開始したと発表した。

これはモバイルデバイスから会社のグループウェアのメールやスケジュールにアクセスするためのシステムを構築できる、同社のプラットフォーム製品である『Intellisync Mobile Suite』用のクライアントアプリ。Intellisync Mobile Suiteとこのクライアントアプリを組み合わせることで、サーバーと携帯電話機のデータを同期させることが可能で、オフラインでもグループウェア内のデータ閲覧などが可能になる。

アプリケーションはパスワードで保護され、指定回数以上間違えると携帯電話機に保存されたデータが自動で消去される。また、紛失時などは次回携帯電話機で同期を試みようとするとデータが消去されるように、サーバー側で設定することも可能となっている。

利用料は1ユーザーあたり1万2600円で、Intellisync Mobile Suiteの既存ユーザーは追加費用なしで利用できる。
posted by らすお at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトバンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。