2006年08月10日

KDDI、番号継続手数料「転出」2100円に

KDDIは9日、電話番号を変えずに携帯電話会社を乗り換えられる番号ポータビリティー(継続)制度で、他社に転出する際にかかる利用者の手数料を 2100円にすると発表した。同制度に関する手数料の公表は初めて。今後NTTドコモやボーダフォンも順次公表する。3社はまた番号継続サービスを10月 24日から始めると正式発表した。

 KDDIは「au」から他社に転出する場合の手数料を最後の契約月の利用料金に上乗せする。一方、他社から「au」に切り替える場合、利用者はまず転出元に手数料を払う。「au」に転入するための手数料は無料としたが、通常の契約事務手数料(2835円)は必要になる。
posted by らすお at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | au | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22164231

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。