2006年08月11日

KDDI、米国/ハワイでの国際データローミングサービスを開始

KDDI、沖縄セルラーは、2006年8月10日、両社の国際ローミングサービス「GLOBAL PASSPORT」において、米国、ハワイでのデータローミングサービスを同年8月16日より開始すると発表した。

今回の米国、ハワイの2地域の追加により、au 携帯電話の国際データローミングサービスの利用可能エリアは、韓国、中国、タイ、台湾、グアム、サイパンと合わせ8の国および地域となる。

米国、ハワイにおけるデータローミングサービスエリアは Verizon Wireless の提供エリアに限られる。

対応機種は、A5514SA、A5505SA となっており、渡航前に最新の PRL(ローミングエリア情報)に更新することで、米国、ハワイにおいて、音声通話サービスに加え、Eメール送受信や EZweb による Web アクセス、Cメール受信を利用できる。
posted by らすお at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | au | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。