2006年08月11日

KSK−FF、「eXaScope」利用の携帯向け画像アルバムサイト「イーショット」をサービス開始

株式会社KSK フレックス・ファーム ビジネスユニット(本社:東京都稲城市代表取締役社長:河村具美、以下、KSK)は、モバイルプロジェクト・アワード2006のモバイルソリューション部門 優秀賞を受賞した「eXaScope(エクサスコープ)」を利用した携帯電話向け画像アルバムサイト「eShot(イーショット)」( http://eshot.jp/ )を本日から公開βとしてサービス開始することを発表します。

◆eShot(イーショット)について
 eShotは携帯電話のメールやPCから画像をアップロードすることで手軽に携帯電話向けのアルバムサイトにマイアルバムを作成できるサービスです。
 (送信できる画像はPCからは1ファイル当たり最大5MBまで、携帯からのファイル添付はご使用の機種から送信できるファイルサイズに依存します。)
 アップロードした画像は友達と自由に交換できるほか、eXaScopeならではの機能を使うことで、特別なアプリケーション等をインストールすることなく、携帯電話の標準搭載ブラウザだけで画像を自由に拡大・縮小・移動しながら閲覧できるのが最大の特徴です。
 eShotをご提供することで得られるお客様からのリクエストは今後のeShotのサービス向上とeXaScopeの開発にフィードバックしてきます。

◆eXaScope(エクサスコープ)について
 「eXaScope」は、マルチキャリア対応の携帯サイト構築において、これまで携帯電話には配信ができなかった10000x10000ピクセルという高画質の画像を高速に出力する画像出力パッケージソフトウェアです。
 このソフトウェアを利用することにより、携帯電話にiアプリ等の専用アプリケーションをインストールすることなく、これまで携帯電話で扱うことができなかった巨大で高画質な画像の任意の部分を容易に拡大、縮小、移動しながら閲覧できるようになります。
 1億ピクセルという巨大な画像も非常に高速に処理できるため、開発・運用者は1枚の画像を用意するだけで、拡大したい部分の画像を個別に用意する必要が無くなり、運用効率とユーザーへのサービスレベルを大幅に向上させることができるため、今後のさまざまな分野への応用が期待されています。
posted by らすお at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。