2006年08月17日

KDDI、“家族割 ワイドサポート”の基本使用料を改定

KDDI(株)と沖縄セルラー電話(株)は15日、中学生以下および60歳以上のユーザーに向けた割引サービス“家族割 ワイドサポート”において、契約まもないユーザーの基本使用料を改定し、実質値下げすると発表した。料金改定は10月1日から実施される。

家族割 ワイドサポートは、“CDMA 1X”の料金プランに“サポートプラン”と“年割”“家族割”を契約することで、標準の基本使用料(3570円)が最大55%割引となり、1575円で au携帯電話を利用できるサービス。従来は契約から3ヵ月間は2100円の基本使用料を支払う必要があったが、10月1日からは契約開始時から1575円で利用できるようになる。
posted by らすお at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | au | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。