2006年08月23日

KDDIとJCB、携帯クレジットで提携・標準装備に

KDDIとジェーシービー(JCB)は携帯電話をクレジットカード代わりに使う携帯クレジットで提携する。KDDIの携帯端末にJCBの決済ソフトを組み込み、購入後すぐ使えるようにする。KDDIは今秋以降発売する端末の大半に同ソフトを標準搭載。電話番号を変えずに携帯会社を替えられる番号継続(ポータビリティー)制の10月開始をにらみ、携帯クレジットで先行するNTTドコモに対抗する。

携帯クレジットは携帯端末を店頭の読み取り機にかざすだけで、後払い方式で買い物ができる。

KDDIは今秋をメドに非接触ICチップを内蔵した携帯端末に、JCBが開発した携帯クレジット「クイックペイ」のソフトを搭載する。搭載端末の価格は従来と同じ。利用者は一回2万円を上限にJCBの携帯クレジット加盟店で買い物が可能になる。
posted by らすお at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | au | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22698589

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。