2006年08月29日

W33SAUで音楽を楽しみたい!(3)

悪戦苦闘の末、ほぼ希望通りに音楽を楽しめるようになったのですが、iTunesでm4aファイルを作成する際にビットレートを32k以下にしないとエラーが出て再生出来ない・・・気にしなければいいのだが、せっかくの音楽をもっといい音質で聴きたかった・・・そもそも、値段のみでカードを選んだ事が今回のトラブルの原因でもあるのだが・・・いろいろ情報を探しているうちに、

miniSDカード
のようなサイトをたくさん見ました。やはり相性問題は皆さん気にしているようですね。

次回、SDカードを購入するときは、信頼できそうなメーカーの物を選びましょう。
posted by らすお at 10:31| Comment(2) | TrackBack(0) | W33SAII | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふだんiPodを使っているのでiTunesにはすべて256kbpsで4000曲位入っています。
偽装着うたエディタにそのまま取り込んで、ビットレート偽装で32kにしてからminiSDに転送してやれば、実際は256kで再生できますよ。
ちなみに僕のminiSDも著作権領域エラーが出てしまったので、偽装着うたエディタを利用させてもらっています。
Posted by ミツロー at 2006年08月31日 05:09
コメントありがとうございます。
そうですよね、偽装すればいけるはずなんですけどね・・・もう一度試してみます。
Posted by らすお at 2006年09月01日 11:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22962085

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。