2006年09月04日

米ディズニー、TVアニメ携帯配信・まず日本で

米ウォルト・ディズニーは4日、日本で携帯電話向けにテレビのアニメ番組のインターネット配信サービスを始める。NTTドコモの第3世代携帯電話向け。国内での動画配信は3分程度のものが中心で、テレビ番組をそのまま配信するのは珍しい。人気の高いソフトを多数保有するディズニーが取り組むことで放送と通信の垣根を越えた試みが加速しそうだ。

 ディズニーの日本法人、ウォルト・ディズニー・ジャパンのテレビ部門とインターネット部門が共同で携帯サイトを開設する。携帯サイトの集客力を高めるため、ディズニーとして世界で初めてテレビ放送しているアニメ番組をそのまま携帯向けに配信する。「キム・ポッシブル」、「リロ アンド スティッチ ザ・シリーズ」、「ディズニークラシック短編集」など人気の3作品28話で、1話の長さは最大20分。
posted by らすお at 14:56| Comment(0) | TrackBack(1) | サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23245206

この記事へのトラックバック

§アニメ携帯配信:まず日本で開始!(ウォルト・ディズニー)
Excerpt:  1.始めに 米国ウォルト・ディズニーが、日本で携帯電話向けにテレビのアニメ番組をネットで配信開始するようだ。ディズニーとして、世界で最初の試みなのだそうだ。                2.背景 ..
Weblog: 明日への道しるべ@ジネット別館
Tracked: 2006-09-05 09:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。