2006年09月26日

携帯電話の大競争時代が幕開け

番号ポータビリティ制度の導入で移動通信3社の大競争時代が幕開け


2006年10月24日から番号ポータビリティ制度が開始されます。電話番号を変えずに、自由に電話会社を変更する事ができるユーザーにとっては大きく自由度の広がる制度ですが、これまでは、あまり大きなユーザーの移動はないのではないかと言われてきました。が、上記の記事によると、各社とも様々なサービスの強化で他社ユーザーの取り込みを狙っている影響でauが大きくシェアの伸ばすのでは?と言われ始めてますね。最近のTVCMでも「顧客満足度NO.1」と大きくアピールするCMを大々的に放送してますし、PRにかなり力を入れている様子が分かります。

ところで、上記の記事では、電話会社を移動するのに5,000円の手数料云々と書かれていますが、差し引き0で移動できるはずじゃなかったのかな〜??
posted by らすお at 08:40| Comment(1) | TrackBack(0) | サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
blogを時々見させていただいています。

私も携帯電話blogを始めたくなって、SoftBank情報blogをはじめました。
良かったら相互リンクしませんか?
Posted by かたかた at 2006年09月28日 21:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24443059

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。