2008年09月13日

欧州で開発されたデジタル携帯電話の標準規格であるGSM方式


防犯面から、小さな子どもに携帯を持たせる家庭も増えてきた。携帯電話は私たちの暮らしの中にすっかり入り込み、ほとんど手放せない社会状況になっている。
バッテリーはなるべく「電池の赤マークが出るまで使い」「必ず電源をオフにして充電し」「充電が終わったら充電器を外しておく」ように、と言われました。充電器をつけたまま使うのは御法度だそうです。
携帯電話にGPS機能が付いていれば、受信と同時に誤差数メートルの精度で発信地が分かるようになる。山岳遭難の救助や聴覚、言語障害者、高齢者など災害弱者への対応でも効果があるという。
携帯電話やPHSの使い勝手について、消費者が重視しているのは「操作が簡単で分かりやすいこと」が最も多く、「キーの押しやすさ」がこれに次いだ
イギリスで携帯電話をトイレに落とし水没した携帯電話は年間85万5千台になる
運転中に携帯電話を使用すると違反点数1点と反則金が科せられます。
posted by らすお at 07:43| 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。