2008年08月29日

no-title


携帯電話が急速に普及し、小学生からお年寄りまで国民「一人一台」の時代を迎えた。
携帯電話(けいたいでんわ)は、長距離を携帯して移動しながら長距離間の通信に使用できる、小型無線電話機のこと
以前はニッケル水素電池という充電池が一部のモデルで使われており、その「ニッケル水素電池」では、「継ぎ足し充電を繰り返すと電池自体の容量が減ってしまう『メモリー効果』」が起こっていた
なんでもそうだけど、「道具を使う」のであって、「道具に使われる」ことではいけないのです。
新たな携帯電話の使い方としてスポーツと携帯電話の組み合わせやワイヤレスミュージックを提案
友達にメールする感覚で携帯電話を使って日記を書いてみませんか?
posted by らすお at 13:17| 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。